【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

過払い金請求 必要書類

過払い金返還請求の手続きにあたり、弁護士や司法書士へ相談する際に必要な書類はあるのか??という点ですが、基本的に用意が必要な書類というのはありません。

 

弁護士や司法書士へ相談するのに、何か審査があるわけでもありませんし、書類がなければ受任する事が出来ないという事もありませんので、その点は安心して下さい。

 

 

ただ、もし当日に過払い金請求の手続きを取るために、必要な見積もりをして欲しい場合、どこで借入しているのか?今の残高や契約条件などがあった方が、正確な見積もりが取れます。

 

その際には、債務情報程度があれば良いかと思いますので、取引履歴までは必要とはしません。

 

※取引履歴は、受任に至れば、弁護士や司法書士から債権者へ「受任通知」が発送され、取引履歴の請求も行われますので、ご自身で請求する必要もありません。

 

 

 

逆に、債務整理の手続きを取る際には、すべての債権を手続きしなければ、手続き漏れのあった債権などがあれば、その分は債務整理の手続きが出来ない事になります。

 

そうなると、今まで通りの借金返済をしなければいけなかったり、もう一度その分に対する債務整理の手続きを取る必要が出てきますので、すべての債権を把握しておく方が良いかと思います。

 

 

その他に必要な書類ですが、「本人確認書類」については、受任の際に確認されるでしょうし、免許証や保険証は持参した方が良いかと思います。

 

 

 

何かわからない点があれば、まずは来所する前に、電話で確認を取っておくと良いかと思います。

 

必要な書類や手続きの流れなどを聞いておくだけでも、安心感は全然変わってくるかと思いますので、効率よく進めたい方は、活用して下さいね。