【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

お金がない 生活できない

「世の中お金だけではない」と言う方もいますが、そんな事もなく、結局はお金は生きていくためには必要です。

 

お金がないと、普通には生活できないですし、何より悩みがつきないので、生きているのも嫌になるものです。

 

今回は、私ながらの体験のため皆さんに当てはまる事では無いかも知れませんが、お金がなくて、生活がまともにできないほど苦しかった時の話を紹介したいと思います。

 

 

自営業を営んでおり、10年程前から収入が不安定になって生活が苦しくなりました。

 

貯金を切り崩しても生活できない状況になり、副業でアルバイトをしながらなんとか生活していましたが、月末になるとお金がないので、その度にクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるようになりました。

 

 

最初のうちは数万円ずつ借りていたのですが、一度に10万円単位で借りるようになり、消費者金融からも借金するようになりました。

 

お金がないからクレジットカードで買い物をすることも増えて、リボ払いの利息も膨れ上がり、自転車操業になった時はすでに遅く、気付いたら、350万円近くの借金を背負っていました。

 

 

毎月10万円近くの支払い、返済をしていたのですが、だんだん支払いが遅れたり、支払いができなくなっていき、毎日のように督促の電話がかかってくるようになりました。

 

電話に出ても、いつ支払えるとは言えないので、曖昧なことを言い続けなくてはいけないのが苦痛でした。

 

 

お給料が入ってもすぐにお金がなくなるし、このままでは普通に生活できないと感じていたので、任意整理を考えました。

 

クレジットカードが使えなくなるのは不安でしたが、利息を支払わなくて済むようになるのなら。との思いで、司法書士の先生に相談しに行きました。

 

 

お金がないので、相談料などが心配でしたが、「債務整理の相談は無料」という事務所だったので、とても助かりました。

 

自己破産をすすめられたのですが、家の事情でどうしてもそれはできなかったので、任意整理をしましたが、私の場合は過払い金が出ているという事がわかったので、過払い金は8万円くらい戻ってきました。
(=それでも、債務整理費用や返済費用を考えると、雀の涙ですが・・・)

 

今は、毎月5万円の返済をしていて、5年間で完済予定です。

 

それでもお金がないので、まだまだ貧乏生活が続きますが、頑張れば先が見えてきますので、家族の事も思ってしっかり頑張ります。

 

 

過払い金による任意整理の相殺

この方のように、過払い金が発生している債権者もあれば、任意整理で利息支払いがストップして、元金の分割払いというをする債権者というケースもあり、債権者単位で見ても、状況が違います。

 

それでも、将来利息がストップするのは有難い事ですし、過払い金が発生している債務者に関しては、支払い不要な元金という事で、元金ゼロになるわけですので、とても有難い手段と言えます。

 

 

もし、現時点で借金に困っていて、支払いが不能であったり、お金がなくて生活もまともにできないような状況という事であれば・・・

 

迷わず、弁護士や司法書士に相談しましょう。彼らは法律のプロですし、何より債務整理で消費者金融などを相手に対峙した経験も豊富なので、様々なアイデアを手にできるかと思います。

 

 

債務整理や過払い金の相談先をお探しの方向け

 

当サイトのトップページでは、弁護士や司法書士の中でも、債務整理の経験に長けた事務所で人気のところをランキングでまとめています。

 

参考にして頂ければと思います。