【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

イオンカード 延滞 電話

クレジットとキャッシングの両方の機能を備えるイオンカードですが、延滞すると担当の部署より延滞相談もしくは督促の電話がかかってきます。

 

このあたりは、他の消費者金融やクレジットカード会社と同じですが、ここではイオンカードの延滞電話についての体験談を通じて、延滞電話に対する対応について考えたいと思います。

 

 

イオンカードの延滞で電話がかかってきた

イオンカードでクレジットを利用して、買い物や借り入れをしていましたが、これまでは「預金口座からの引き落とし」ですので、問題なく支払いができていました。

 

しかし、ちょうど引き落とし日に仕事が忙しかったこともあり、引き落としができないままになっていたのに気付かず、いつの間にかかなりの日数の延滞になっていました。

 

 

実は、普段利用しない口座ですので、このような状態になっていても、まったく気がつかなかったのですが、そうこうするうちにイオンカードから電話が入ってきたので、支払いができていなかった事を知りました。

 

電話は、当初お願いしていた通り、携帯にかかってきたので、職場や家族に知られることはありませんでしたので良かったですし、口調も丁寧でした。

 

 

ただ、「引き落としができなかったので、支払いについて予定を教えてほしい」というものでしたが、急な電話だったために、その場での返答がすぐにはできませんでした。

 

実際に業者から連絡があるというのは、初めての体験でしたが、漠然と想像していたような怖いイメージではなく、女性のスタッフからの問い合わせという形でしたので、比較的気軽に話をすることができました。

 

 

結局、支払いの滞納額もそれほど大きいものではありませんでしたので、すぐに振り込みをして、その後は忘れずに預金口座にお金を入れるようにしてます。

 

ただ、何度も延滞をしている知人の話では、やはり徐々に厳しい話し方になってきますし、連絡も頻繁に来るようになるので、電話の呼び出し音が気になるようになり、これが続くと精神的にも負担が大きいという事も言っていましたので、気をつけないとなぁって思いました。

 

人のことは言えませんが、借り入れやクレジットカードを利用している人は、きちんと毎月の返済を忘れずにするのが一番です。

 

 

もし、返済を忘れている事に気づいた場合に行いたい対応

まず、クレジットでもキャッシングでも借金の返済を忘れていた場合ですが、思い出した時には、きちんと連絡して事情を話しておくようにしましょう。

 

これは、支払いがいつになるという連絡でも良いですし、入金方法を確認する意味でも大切な事だと思います。

 

 

支払いができずに、入金予定が言えない場合

逆に、忘れていたのですはなく、借金返済の目処が立たない、一ヶ月先になるなど、事情がある場合もあるかと思います。

 

そんな時には、きちんとその旨を説明し、延滞猶予をもらえるように相談しておく事が望ましいと思います。

 

相手も、金融業者で仕事のためとは言え、電話をする事も嫌なはずですし、相手の状況が分かれば、それなりの対応もして頂ける可能性もありますので、きちんと対応した方が良いと思います。

 

 

それでも、もし将来にわたって不透明、支払い目処が立たないというケースでは、当サイトでは「債務整理を検討する」事もしてみては??とお伝えしています。

 

債務整理は、自分で手続せずに法律の専門家である、弁護士や時には司法書士へ相談し、あなたの状況を確認の上で、最適な方法で借金整理をしていくものです。

 

手続きについては、過払い金請求のトップページで紹介している、債務整理に強い専門家の無料相談から始めるのがベストかと思います。

 

 

是非、あなたに最適な方法を見つけて頂ければと思います。