【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

延滞 サラ金

サラ金の返済を延滞した事があるのですが、いくらサラ金といっても、闇金とは違うだろうし、上場企業もあるくらいなので、相談すれば何とかなるものでは??と思われている方、実はご用心??

 

ここでは、サラ金で延滞経験ありの方の体験談を通して、延滞するとどうなるのか?そしてそれらに対応するためにはどうすれば良いのか??についてまとめていきたいと思います。

 

 

平時に利用するには、とても便利なサービス

普段から、生活費が足りないときなどは、サラ金をよく利用しています。

 

毎月の収入は、ほぼ同じですが冠婚葬祭や医療費などでお金が足りないときが出てきて、その時に、必要分だけサラ金で利用していました。

 

 

初めの頃は、やはり借金なので、少し恐さがあり、借りるのは少額にしていましたが、それが、あるトラブルがあり、大きなお金が必要となる事態になったので相談したところ、借りることができました。

 

 

しかし、当たり前の話ですが、大きなお金を借りると、それに伴い金利も高くなります。

 

さらに返済のために少し無理をしていたので、何とか返済をしていましたが、病気になってしまい、医療費が意外とかかることがあり、それで、返済ができず延滞することが出てきました。

 

 

初めは、電話で延滞することを話して少し支払いを待ってもらいましたが、何度も延滞をしていると、こちらからは電話をするのも出来なくなりました。

 

すると、初めは自宅や会社に電話がくるようになりますが、電話で対応しないようにしていると、請求書のハガキが届くようになりました。

 

 

そのため、電話で猶予のお願いをしていたのですが、その時は「支払いたい気持ちがあるから返済金額の減額をして欲しい」とお願いしました。

 

すると、「金利分だけでも支払いをするよう」に言われましたし、あまりに長期間の延滞をすると、「信用情報」に記載されると話されました。
(=記載されるというのは、世間でよく聞くブラックということです。)

 

 

これになると、クレジットカードや住宅ローンもできなくなると言われましたので、私の場合は、金融会社と相談をして、毎月返済できる金額にしてもらいました。

 

当然、支払い回数は多くなりますが、額が少なくなったので、何とか返済ができるようになりました。

 

 

気軽に利用できる反面、返済が延滞すると、色々な影響が出てくることもわかりましたし、今回のことでよくわかり勉強になりました。

 

 

もし、借金返済が出来ずにお困りの場合・・・

 

この方のように、金融会社と相談の上で、金額の減額や返済可能な範囲で続ける事ができるのであれば良いのですが、大半のケースで、借金返済を続けるのが困難な事も予測されます。

 

そこで、当サイトでは過払い金請求をはじめ、弁護士や司法書士を通して債務整理の相談で介入してもらい、今の借金をどうやって減らすか、もしくは支払いしなくて良いかを考える事をオススメしています。

 

 

是非、借金返済で無理の無いように・・・当サイトの情報がお役立て頂ければと思います。