【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

リボ払い 出来なくなった

クレジットカードのリボ払いは、現金が無い場合でもショッピングが出来るので、とても便利ですし、一括返済以外の方法として、リボ払いによる回数指定も出来ますので、カード一枚あれば、普段のお買い物で困る事が無いです。

 

しかし、一方できちんと管理していないと、思わぬ請求を受けたり、利用しすぎで限度額を超えてしまうという事もありますので、要注意なのもリボ払いの性質と言えます。

 

ここでは、リボ払いが出来なくなった方の体験談を通して、リボ払いとの付き合い方について考えてみたいと思います。

 

 

 

旦那のつくった借金についての相談です。

 

旦那は結婚する前は、やさしくて、おしゃれで、よく気が付くまめな人でした。周りのみんなにもうらやましがられて自分にはもったいないくらいと思っていたのですが、結婚してわかったことは、どうも借金癖があるみたいなんです。

 

 

私も結婚前は食事やプレゼントなどいろいろともらいました。

 

女性にはお金を払わせたくないとも言っていてほぼ彼が出してくれていたのですが、外面が良かっただけなのか、結婚してからもしょっちゅういろんな人に奢ります。

 

 

友達は多いのですが、毎回飲み会に駆り出され、たかられているんじゃないかと疑ってますが、言うといつも喧嘩になるのでいえませんでした。

 

しかも、カードはリボ払いにして、毎回なんとか返済していたのですが、急な出費もあり、ある日リボ払いの返済が出来なくなったんです。

 

ここまで、追い詰められてようやく旦那は飲み会やら買い物やらの控えると約束してくらましたが、毎月ある多額のリボ払いの返済をどうすればいいかわかりません。

 

 

返済が出来なくなった場合、毎月の返済額を少なくすることはできるのでしょうか。

 

実際にあといくら返さなくてはいけないのかもわかりません・・・ので、先が見えなくて不安もあります。

 

 

また、最近ネットでリボ払いは、結果的に返済額が多くなるとも読みましたが、リボ払いをやめると一気に残りの額を返済しなくてはならないのでしょうか。

 

それだけ返済するお金は、当然ながらありませんし、わからない事ばかりで、毎日生きていくだけで精一杯です。

 

 

このような場合、弁護士さんに相談すればなんとかしてくれるものなのかな??と思って近々相談にいこうと主人と話をしています・・・

 

結局は計画性の無いところが、今回のような事態を招いたので、カードが便利だと言っても、馬鹿みたいに使うのは良くないと、今では夫婦揃って反省しています。

 

 

キャッシングもリボ払いも同じく計画的な利用を

リボ払いだけでなく、借金すべてに共通する事と言えますが、借金は計画的に利用をしなければ身も心も破滅させるだけの力を持っています。

 

また、借金をするという行為自体ですが、あまり日本では好ましい文化として定着していませんので、「借金を内緒でする」方が、非情に多いですので、誰にも相談出来ないという方も多いです。

 

 

そんな時は、借金問題に強い弁護士や司法書士といった、法律の専門家に相談し、きちんと借金問題をクリアにしていく事が必要だと思いますし、当サイトでも借金問題に強い専門家さがしのお手伝いもしていますので、参考にして頂ければと思います。