【無料】 借金を減らす手続可能な相談所や法律事務所を比較


街角法律相談所無料シュミレーター

過払い金請求のデメリット

過払い金請求が可能なケースですが、メリットはあっても、デメリットがないのが過払い金請求が他の債務整理の手続と比べて違う点です。

 

債務整理のデメリットは、処理内容によってそれぞれ違いますが、例えば自己破産であれば免責決定されるまでの間に、旅行に行けなかったり、職業の制限があったりしますが・・・・、また信用情報については「異動情報」と呼ばれる、今後ローンやクレジットカードの審査に影響するものが、個人情報の一部として登録される事になります。

 

通常、表に債務整理をしたという情報や、信用情報に記載された内容が出てくる事はありません。信用情報へ照会できるものも理由がある金融機関だけで、誰もが照会できるわけでもありませんので、その点においてはリスクを背負う認識は無いかも知れません。

 

上記の通り、信用情報に異動情報が出てしまうのですが、過払い金請求においては、異動情報の報告がされる事がありません。

 

よって、今後のローンやクレジットカードの審査に影響を与える事は、少ないのでこの点においてはデメリットはありません。
(=過払い金請求で、住宅ローンへ影響をあたえる事はごくわずかでしょう、詳しくは過払い金請求 住宅ローン |審査に影響?信用情報も含めて解説します。を参考にして下さい。)

 

 

最後に、過払い金請求ですが、自分で手続きするのは、できればやめたほうが良いと個人的には考えます。

 

理由として、過払い金請求のかける時間は一過性のもので、「自分でなくても手続きを完了できたり、大切な時間を割く必要のない問題」だからです。

 

しかも、法律が絡む事でもあるので、知識面から見ても、自分で手続をするよりも、専門家に任せておいたほうが、より効率的だと思いますので、代理人請求をオススメしています。もし代理人請求を検討しているが、どこに相談して良いかわからない・・・・

 

そんな場合は、当サイトのトップページで事務所選びのお手伝いもしていますので、参考になれば幸いです。

 

 

過払い金対応は全国で可能です。

 

対応エリア一覧表
  • 北海道地方

    北海道

  • 東北地方

    青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

  • 関東地方

    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

  • 中部地方

    新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

  • 近畿地方

    三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

  • 中国地方

    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

  • 四国地方

    徳島県、香川県、愛媛県、高知県

  • 九州地方

    福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県